2007年06月09日

空気投げについて

まずこちらの動画を見てください。


制限時間残り143秒の時点で鉄塊レナの格闘が空気投げ構えに当たってますが、
なぜか空気投げが発動せずガード扱いになっています。

これが気になり空気投げについて調べたところ、
空気投げは単なる格闘をカウンターする技ではなく、
射撃・格闘関係なく、被弾時にロック対象が有効射程内にいると空気投げ成立する技のようです。
ちなみに射程外であれば空気投げは発動せずガード扱いとなります。

妙な条件ですね…。

このため格闘でも空気投げが発動しないことがあります。
鉄塊レナで遠くから格闘を当てるとわかりやすいです。

後ほど空気投げまとめ動画も上げますね。
posted by Zwei at 00:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ、あー、なるほど、空気投げってそんな条件があったんですねー| x・)
よく失敗してたので不思議に思ってました| x・`)))
Posted by | x・) at 2007年06月09日 05:07
なるほど……ヤツの獲物が長いからこういうことになるわけか……
細かいとこだけど、調べてみるとわかるもんですね。
Posted by あいおー at 2007年06月09日 06:32
>| x・) さん
私もこのような条件があるとは思っていませんでした。
しっかり狙わないと失敗しますよね…。

>あいおーさん
これに限らずひデブは調べると面白いものが沢山出てきます。
地形調査もそうですね。
Posted by Zwei at 2007年06月10日 02:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。