2007年12月31日

今年最後の更新

皆様、お疲れ様でした。
来年もまた青空停留所よろしくお願いします。

放水・波動・バットを優勝に導けるよう(放水は2回目)頑張ります!

それではよいお年を。
posted by Zwei at 23:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

ちょっとした放水攻略その2

4.回避・迎撃
放水は非常に狙われやすいキャラです。
ずっと粘着されてしまうことも多々あります。

特に放水は起き攻めに対して非常に弱いため、起き攻めに対処出来ないと何も出来ずに殺されてしまう
可能性も出てきます。

迎撃、攻撃・起き攻めの回避、これらがしっかりと出来るようになりましょう。

すぐにやられてしまっては相方も満足に戦えませんからねー。

5.出来る事をする
放水は無理をしてはいけないキャラです。
たとえば相性の悪い相手にタイマンを仕掛けたり、無理に格闘を当てようとしたり…。

状況をよく見て、自分が今できることは何かを良く見極めることが重要です。



以上です。
最初は難しいとキャラだと感じるでしょうが、しっかり性質を理解すれば使いこなすことが出来ます。
posted by Zwei at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

ちょっとした放水攻略その1

放水を使用する際の心構えを書いてみたいと思います。

1.自分・相方・敵の位置関係の把握
放水はどの射撃も硬直が大きいため、位置を把握していないと硬直を取られてしまいます。

また敵に囲まれてしまうと何も出来ませんし、離れすぎると射撃が活きません。

常に位置・状況を把握することは非常に重要です。


2.NSの残弾管理
NSは放水の生命線です。

にも関わらずNSは弾数が少ないので、残弾管理が重要です。

基本的にはNSを切らさないようにしましょう。

牽制にもならない、意味の無いNS撃ちは厳禁です。


3.長期戦や圧力に耐える
放水を使うとどうしても待ち戦・長期戦になります。

さらに少しの失敗が大きな痛手となりやすいキャラなので、常に集中し続ける必要があります。

あと接戦時のぎりぎり状態の圧力に耐えきれず、迂闊な行動をしてしまう事も避けなければなりません。



どれも基本的な事ではありますが、これらが出来ないと放水は非常に活躍しにくくなります。

小細工はほとんど必要ないキャラなので、使用する際は基本をしっかり意識することをお勧めします。
posted by Zwei at 01:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

Lionさんによる放水攻略

Lionさんが放水攻略記事を執筆されました。

放水攻略

大変内容が充実しているので、是非閲覧してみてください。

私もこれと同じ思考で対戦しています。
posted by Zwei at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。